CASE設備増設に伴う低圧幹線設備工事

設備の増設に伴うキュービクルからの電力引き込み幹線工事

大きな電力を必要とする設備を新たに導入する際、既存の幹線設備では不十分な場合があります。
そのような場合は、新設設備の周辺に新たに電柱を増設し、キュービクルから電力を引っ張ってくる必要があります。

事例の概要

お客様のお困りごと

食品加工製造業のお客様より、新たな設備を導入するに伴い電源を増設してほしいとのご依頼をいただきました。

工事の詳細

新設設備には大規模な電力供給が必要でした。
そのため、新設設備の周辺に新たに電柱を設置し、キュービクルから架空線にて電力供給を行いました。
電柱と共に配電盤も新設しました。

工事の様子

before

after

スタッフより

幹線敷設から引き込み柱の設置、配電盤の設置まで一貫対応

私たちは、引き込み柱の増設や配電盤の新設など、お客様の事業所の電力供給をトータルサポートします。
地中埋没による幹線敷設や今回のような架空線敷設など、お客様に適した工事を実現します。

お問い合わせ

見積もりや現地調査は無料で行っております。
電気工事に関して何かご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページトップへ
© Nakamuradensetsu CO.,LTD.