SOLUTION中村電設工業のソリューション

電気図面作成

改修工事を行おうと思ったものの、手元に図面がない。そのような事業者様、実は多くいらっしゃいます。
小さな工事を繰り返していく中で、電気図面と現場が合致しなくなってしまったというケースが大半(紛失も実は多い)。
当社では、現場状況に合わせた図面の作成を行っています。

実は多いです、図面がないという事業所

大きな工事を迎えるタイミングになって
「あれ、図面がない」と気づく場合も

《このような課題をお持ちの事業所様も》
 □ 改修後の図面がない、作っていてもまとまっていない
 □ 完成当時の図面が保管されていない
 □ 図面がなくトラブルが発生しても原因がわからない
 □ 工場長など一部の人しか現状を把握していない
 □ 図面がなく部内共有・引継ぎができない
 □ 見えていない部分があり、メンテナンスにひと手間かかる

最新図面はあった方が良いという3つの理由

当たり前ですが、最新の図面は手元にあるべきです。
改めてですが、図面を手元に準備をする重要性について列記してみたいと思います。

  • 工事に工数がかかり割高に

    工事をするにも現状図面がない中で行うとなると、現状把握の手間が必要となり、工事工数も増えます。必然的に、工事価格も上がっていくこととなります。
  • 保全計画が個人の頭の中に

    保全やメンテナンスの際に、図面がなければ他の人に指示を出すことも難しいですし、何よりも属人性が高まってしまうという状況に課題があると言えます。
  • トラブル時のリスク

    緊急トラブル発生、できる限り早く復旧が望まれるケースにおいて、現状が把握できないというのは大きなリスクです。現状に即した図面はあるべきです。

当社の図面作成事例

事例①
最初から図面がなく全貌を把握できていないという事例

≪Before≫
古い工場を買い取ったため、電気設備図がそもそもなく、全貌を把握できていない

≪After≫
配線の位置を把握することができ、メンテナンスがスムーズにできるように!

事例② 
増設や改修により従来の図面と一致しないという事例

≪Before≫
増設を繰り返し従来の図面と大幅に異なるため、トラブルが起きてもどこが原因なのかわからない

≪After≫
配線や設備の位置を把握することができ、トラブルが起きても迅速な対応が可能に!

事例③ 
一部の人間のみが図面を把握しているという事例

≪Before≫
工場長しか配線や設備の配置を把握していないので、部内共有や引き継ぎがうまくできない

≪After≫
図面を作成し可視化したことにより、スムーズな情報共有、引き継ぎが可能に!

対応可能なエリア

埼玉県幸手市を中心に、茨城県、千葉県、栃木県、群馬県も対応可能

私たちは、埼玉県幸手市を中心に、埼玉県東部、千葉県北西部、茨城県南西部、栃木県南部、群馬県南東部で電気工事を行っております。
これらの地域で電気工事会社を探してる方は、お気軽にお問い合わせください。

【主な対応可能なエリア】
<埼玉県>
幸手市、さいたま市岩槻区、春日部市、杉戸町、蓮田市、伊奈町、久喜市、加須市、鴻巣市、羽生市、白岡市
<千葉県>
野田市
<茨城県>
坂東市、八千代町、境町、五霧町、古河市
<栃木県>
野木町、小山市、
<群馬県>
板倉町、館林市、明和町

お問い合わせ

見積もりや現地調査は無料で行っております。
電気工事に関して何かご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページトップへ

主な対応エリア

埼玉県
幸手市、さいたま市岩槻区、春日部市、杉戸町、蓮田市、伊奈町、久喜市、加須市、鴻巣市、羽生市、白岡市
千葉県
野田市
茨城県
坂東市、八千代町、境町、五霧町、古河市
栃木県
野木町、小山市
群馬県
板倉町、館林市、明和町

その他の地域の方もご相談の上、対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

© Nakamuradensetsu CO.,LTD.