Q&Aよくある質問

1 当社の工事について

見積もりは無料?
お見積もり・現地調査は無料で行います。工事を行うかはまだ決めていないが、まずはどれくらいの費用が掛かるのかだけ知りたいという場合も、お気軽にお問い合わせください。
最初の見積もりより金額が高くなることはある?
当初の見積もりから提案内容が変更し、金額が変わってしまうことはあります。
しかし、その場合はしっかりと金額が変わった理由をご説明させていただきます。
工事日程は指定できる?
工事の日程はお客様と打合せを行い、最大限ご要望にお応えします。
まずはご希望の工事日程をお申し付けください。
夜間の対応もできる?
夜間の工事も対応可能です。
実際、工場を停止させている夜間に工事を行ってほしいというご依頼は多く承っています。
工事期間は工場をすべて停止させないとダメ?
工事内容によって一部のみ停電させて工事を行うこともできます。
工事日程を分けて段階的に行うことでも対応可能です。
工事の時は立ち合いが必要?
設備の運用状況によって異なります。
電気の再起動の際に特別な手順がある場合などは立ち合いが必要となることもあります。
対応可能なエリアは?
埼玉県幸手市を中心に、埼玉県内や一部東京都、千葉、群馬、栃木、茨城県も対応可能です。幸手市内や杉戸町、久喜市、春日部市などでは特にスピーディーに対応が可能です。ご自分のエリアが対応が可能かどうか気になる場合は、お気軽にお問い合わせください。
原因がわからない設備不調の調査はできる?
設備によっては原因の調査から対応可能です。
まずはお気軽に問い合わせをして設備の状況などについてお打合せできればと思います。
コンセントの増設ひとつでも対応できる?
コンセント1つの増設など、小さな工事から対応可能です。
お困りの点がございましたらぜひご相談ください。
電気設備について詳しくないけれど、工事の説明はしてくれる?
以前の設備担当が辞めてしまい新しく設備担当となったが、設備について詳しくわからないという方は多くいらっしゃいます。そのような場合も、事前と事後でしっかりと工事内容をご説明します。

2 電気工事の設備・用語について

キュービクルってなに?
受変電設備は開放型(オープン式)と閉鎖型(キュービクル式)の2種類あります。変圧器や遮断機など、機器一式が金属製の箱に閉じ込められているものです。一般的に使用されているのはキュービクル式が多いです。
なぜキュービクルの点検が必要なの?
受変電設備の各機器には、それぞれ耐用年数があります。故障をそのまま放置していると、漏電や地絡、短絡事故によって工場全体が停電してしまったり、火災を引き起こしたり、さらには他の施設へ波及事故を起こしてしまう可能性があるため、定期点検が必要です。
キュービクルはどれくらいの頻度で点検したらいい?
各機器によって耐用年数は異なり、さらに稼働環境によって劣化スピードは異なります。
そのため、設備の規模によって年に1回、数か月に1回など、定期点検の期間が法令で定められています。
PCBってなに?
ポリ塩化ビフェニルの略称で、不燃性・絶縁性が高いため、電気機器の絶縁油として利用されています。
しかし、脂肪に溶けやすく人体に悪影響を及ぼすため、取り扱いには注意が必要です。
弱電ってなに?
一般的に60ボルト以下の電気を使用する電気設備のことを言います。
電話設備や防犯・防災設備、ネットワーク設備などの身近な電気工事は弱電に分類されます。
LED照明の寿命はどれくらい?
白熱電球の寿命が大体1,000~2,000時間(一日6時間点灯で166~333日)、蛍光灯が6,000~12,000時間(一日6時間点灯で1,000~2,000日)なのに対し、LED照明は40,000~50,000時間(一日6時間点灯で6,666~8,333日)と言われています。しかし、高温多湿などのLED照明に適さない環境では、寿命も短くなります。

お問い合わせ

見積もりや現地調査は無料で行っております。
電気工事に関して何かご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページトップへ

主な対応エリア

埼玉県
幸手市、さいたま市岩槻区、春日部市、杉戸町、蓮田市、伊奈町、久喜市、加須市、鴻巣市、羽生市、白岡市
千葉県
野田市
茨城県
坂東市、八千代町、境町、五霧町、古河市
栃木県
野木町、小山市
群馬県
板倉町、館林市、明和町

その他の地域の方もご相談の上、対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

© Nakamuradensetsu CO.,LTD.