SOLUTION中村電設工業のソリューション

IoT提案

設備の稼働状況を見える化する。
それをインターネットを介して「常時」「どこでも」見えるようにするというのがIoT(Internet of Things)です。
各事業所の生産性向上の第一歩目となるのがデータ収集で、その為のデバイスです。

私達がご提案する電力監視IoTデバイス

工場・事業所のIoT化
第一歩目は電力の監視から

各製造エリアの原単位を把握したい、電気の使用状況を明確にしたい。
各分電盤に毎回見に行って確認している工数が勿体ない、集計する作業が面倒。
そのような課題を解決するのが電力監視IoTデバイスです。
各盤に設置するだけで、電力の使用状況がクラウド上にアップされます。
その状況をスマホなどで見に行くことで事業所の稼働状況などが把握できます。
何から始めれば良いのかわからないという事業所様では、最初の一歩として電力監視からスタートしてみるのはいかがでしょうか?

  • 食品加工業A社

    今までは、毎回現場まで見に行く必要がありました。このデバイスを導入してからは、手元で情報が見えるので助かっています。
  • 金属部品製造業B社

    各製造ラインでの消費電力を把握する必要性が出てきて、それでIoTデバイスの導入を決定しました。閲覧できる情報としては十分で満足しています。
  • プラスチック製品製造業C社

    会社としてIoTをどう活用するか検討していく中で、やはり生産性向上がゴールだろうという話になりました。しかし、現状が把握できていないのも課題であり、本デバイスの導入に至りました。

IoTの導入にあたり大切な3つの視点

スモールスタート 小さく始めて大きく育てる

IoTを進める上で最も重要となる事項がこの考え方です。
小さく始めて大きく育てる。いきなり大きな投資はなかなか上手に進みません。

どこかに丸投げではなく、自分たちで作り上げる

IoTや生産性向上は自分たち自身で作り上げるものです。
その為、データの相互連携の手間だけを解決するベンダーと組みながら、状況に合わせた最適なIoTデバイスの導入をすべきです。

スピード重視。チャレンジ、そしてチャレンジ。

IoTはあくまで「見える」だけであって、その後に何かが変わるものではありません。
したがって、見えることに満足せずに次々にチャレンジしていく姿勢が重要です。

対応可能なエリア

埼玉県幸手市を中心に、茨城県、千葉県、栃木県、群馬県も対応可能

私たちは、埼玉県幸手市を中心に、埼玉県東部、千葉県北西部、茨城県南西部、栃木県南部、群馬県南東部で電気工事を行っております。
これらの地域で電気工事会社を探してる方は、お気軽にお問い合わせください。

【主な対応可能なエリア】
<埼玉県>
幸手市、さいたま市岩槻区、春日部市、杉戸町、蓮田市、伊奈町、久喜市、加須市、鴻巣市、羽生市、白岡市
<千葉県>
野田市
<茨城県>
坂東市、八千代町、境町、五霧町、古河市
<栃木県>
野木町、小山市、
<群馬県>
板倉町、館林市、明和町

中村電設工業は皆様のIoTデバイス導入と生産性向上を支援しています。
本記事で気なる点は、是非、当社営業までお声がけください。

お問い合わせ

見積もりや現地調査は無料で行っております。
電気工事に関して何かご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページトップへ

主な対応エリア

埼玉県
幸手市、さいたま市岩槻区、春日部市、杉戸町、蓮田市、伊奈町、久喜市、加須市、鴻巣市、羽生市、白岡市
千葉県
野田市
茨城県
坂東市、八千代町、境町、五霧町、古河市
栃木県
野木町、小山市
群馬県
板倉町、館林市、明和町

その他の地域の方もご相談の上、対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

© Nakamuradensetsu CO.,LTD.